Nasu Media Blog

那須在住のビデオ小僧のブログ

*

プロフィールビデオの写真選びとコメントに悩んだら

   

 

profile-video-coment-face

結婚式で上映する思い出の写真を使用したプロフィールビデオの写真選びとコメントに悩んでいる方への記事です。
プロフィールビデオをご自身でつくろう、もしくは結婚式場のビデオ業者に依頼するつもりの方で、写真を前にして写真が選べない、全くコメントが出てこない方は参考にしてください。

間違いなく簡単に書けますので、気楽に読んでください。

ただ、気持ちの整理をすると書きやすいのでちょっと遠まわしに見えますが、順番に説明していきますね。

プロフィールビデオを作りたい理由を改めて考える

話がそれているように見えますが、コメントの具体的な書き方につながりますので、改めてプロフィールビデオを作りたい気持ちを整理してください。
ほとんどが、以下の3つにあてはまるようです。

1.自己紹介

新婦側の親族列席者は、新郎と初めて顔を見るなんてことは多わけで、新婦の親戚のおじさんが、「○○ちゃん(新婦)の旦那はどんな人だろう?○○ちゃん優しくしてくれるといいな。」とかいろいろ思っているわけです。
当然、新郎側の列席者も同じようなことを思っているわけなので、そのような皆さんに新郎新婦の人となり、自己紹介ができるプロフィールビデオは作りたい理由としては大きくなるのは当然です。

生まれた時の自分の様子、泣き虫だった幼稚園のころ、運動会で一番になった事、部活を頑張った高校時代、、、、のように、互いの列席者に新郎新婦自身を自己紹介し、知ってもらいましょう。

2.列席の方と思い出の共有

家族と行ったディズニーランドの思い出、おじさんと行った釣りの思い出、友達と行った京都旅行、、、のように、ご列席頂いている方との思い出を、上映して共感してもらいたいという理由もありますね。

3.列席の方に感謝する

両親に育てていただいた感謝の気持ち、恩師に感謝する気持ち、友人への感謝の気持ち、、、のように、ご列席のかたへありがとうを伝えたいという気持ちも、プロフィールビデオを上映したい理由としてよく聞きます。

とまあ、このあたりがプロフィールビデオを作る理由だと思うのです。

じゃあ、理由に合わせて気持ちを書いてみましょう。

自己紹介、思い出、感謝する気持ちを書いてみましょう

 自己紹介を書いてみる

幼年期の自分:これは覚えていないので、親御さんや親戚、お兄さん、お姉さんがいれば聞いてみましょう。

「泣き虫で、すぐ泣いていたようです」

「飼っていた猫が、あやしてくれていました」

「何故か、ボロボロの布のきれっぱしが好きで、離さなかったようです」

小学生の自分

「サッカーが好きで毎日ボールを追っかけてました」

「ピアノを習っていて、発表会に向けて一日3時間練習した日もありました」

同様に中学の時の自分、高校の時の自分を思い出して、どんな自分だったかを書いてみましょう。

思い出を書いてみる

 自己紹介と被ることもあるかもしれませんが、被ってもまったくOKです。どんどん書きましょう。

小学校の時「お父さんと行った○○川の釣りで、二人ですべって川にはまってずぶぬれになった」

高校の時「○○くんと○○くんと一緒に行ったサイクリングはしんどかったな~」

小学校の時「お母さんと作った○○ケーキ美味しかった~」

中学の時「○○ちゃん!□□ちゃん!とのダンスチーム、イェーイ!」

「家族みんなで行ったディズニーランド!楽しいかったよ」

感謝する気持ちを書いてみる

 感謝する気持ちを書いてみましょう

 「お父さん!試合に応援してくれたね。ありがとう!」

「お母さん!宿題手伝ってくれて感謝!感謝!」

「おじさん!よく映画に連れて行ってくれて嬉しかったよ」

なんとなくわかったと思いますが、今、書いた文章がプロフィールビデオのコメントになるのです。

書いたコメントに合わせた写真を選びましょう

ちょっとびっくりされた方もいるかもしれません。なんとなく写真を選んでコメントを書くという順番だと思っていたかもしれません。

先にコメントを書いて、それにあった写真を選べば良いのです。

例えば小学校の時、サッカーに関するコメントを書いたら、サッカーをしている写真を選べばいいのです。

写真がない場合もありますね。上でいう「お母さん!宿題手伝ってくれて感謝!感謝!」のようなコメントの時は、お母さんと一緒に写っている写真、なければお母さんの当時のころの写真、なければ最近の写真、なければスマホ、デジカメで今撮りましょう。

ちょっと不安ですか、では写真と書いたコメントを並べて見て下さい。

「お母さん!宿題手伝ってくれて感謝!感謝!」のコメント書いた紙の上に、上記のどの写真を置いても必ずピッタリ収まります。

このように、コメントに合わせて写真を選べば全く問題なく、プロフィールビデオのコメントと写真選びができるのです。

プロフィールビデオのコメント選び迷ったら、ぜひ試してください。

 

 

 - ブライダル

  関連記事

結婚式のビデオを撮影を頼まれた① 結婚式ビデオ撮影ー準備編

  以前の書いたブログで、 結婚式のビデオ撮影を知人にお願いして、がっかりしない …

結婚式のビデオを撮影を頼まれた② 結婚式ビデオ撮影ー準備編その2

  前回書いたブログを見た方で当日の撮影の話が来るかなって思っていた方は、すいま …

結婚式のビデオ撮影を知人にお願いして、がっかりしない為の一つだけのお願い
結婚式のビデオ撮影を知人にお願いして、がっかりしない為の一つだけのお願い

  最近のビデオカメラの性能は非常に優れています。 カメラのスタートボタンを押せ …

結婚式のプロフィールビデオの文字が読めない

  結婚式に思い出の写真を使用したビデオがあります。 新郎新婦の生い立ちの写真で …

プロフィールビデオのテロップが読み易い文字

  テロップの文字が読みやすい文字色って何色でしょう。 背景が薄いと基本的に何色 …

プロフィールビデオ作るならの知っておきたいコメントの表示秒数

  自作のプロフィールビデオを作ろうと思っている、新郎新婦からよく受ける質問に …