Nasu Media Blog

那須在住のビデオ小僧のブログ

*

結婚式のプロフィールビデオの文字が読めない

      2015/06/07

 


結婚式に思い出の写真を使用したビデオがあります。
新郎新婦の生い立ちの写真で作られたものを、ブライダル業界ではプロフィールビデオと呼んでいます。
そのプロフィールビデオを最近は新郎新婦ご自身や、お友達が作ることが増えてます。
これから作るにあたって、参考にしていただければと考えます。

最近はPCの性能と編集ソフトが非常に優れてきているので、誰でも簡単に映像が作れるようになってきました。
中にはプロ顔負けの、すばらしい作品になっているものも多く見受けられます。
その中で、毎回のように感じるのが文字(テロップ)が読めないと言うことです。
せっかくすばらしい映像を作っているの、文字を入れて映像をより盛り上げようとしているのに、場合によってはオチになっているのに、テロップが読めずにもったいない映像になっていることが多いようです。

テロップが読めない理由

1.文字を表示している時間短い
2.文字が小さい
3.文字色が映像の色と同系色なのでみにくい
4.使用フォントの線が細い

大体以上の4つの要因があげられます。

では「文字を大きくして、文字の表示時間を長くして、文字色映像に使われている反対色で、太い文字で作ればいいのか」ということですが、
まあ、ものには限度がありますし、大体のこの程度を意識して作るといいかな~という目安を紹介いたします。

1秒間で読める文字は4文字

映像(静止画もしくは動きの少ない映像)が映し出された瞬間、人間は1秒間で何が映し出されているかを判断できると言われています。
小学校入学式の写真で、小学校の校門の前に母親と並んだ写真があるとします。
あなたが、その写真を見た瞬間から1秒後に
あなたは、子供が小学校の入学式で、母親と小学校の校門の前に並んで撮った写真とわかるのです。

次に、テロップです。
映像に映し出された文字は1秒間に人間は4文字読めると言われています。

上の画像を見てください。
赤字で書かれているテロップは、全部で35文字あります。
1秒間で4文字読めるとすると、35文字読むには9秒くらい必要となります。
そして、最初に小学校の入学式の映像であると、理解するに必要な1秒をたすと、
この映像では、最低10秒間は見せる必要があるのです。

実際自分で編集しているときは、この10秒が非常に長く感じるでしょう。
しかし、この映像を始めてみる方にとっては、ちょうどいい感じで読めるのです。
当然ですが、動きのある映像ですと映像に動きに視線が動きますので、
テロップを見せる時間はより長くなっていきます。

ただ、映像として10秒同じ動きのない絵を見せられると人間飽きてきます。
そのような映像が続くと、結果つまらない映像になってしまうのです。
このことはまた、別の機会に書きます。

ここでは、テロップを読むのに必要な時間ということでまとめました。
次回はテロップの文字サイズ、フォント、色のことをご説明します。




 

 - ブライダル , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

プロフィールビデオ作るならの知っておきたいコメントの表示秒数

  自作のプロフィールビデオを作ろうと思っている、新郎新婦からよく受ける質問に …

結婚式のビデオを撮影を頼まれた② 結婚式ビデオ撮影ー準備編その2

  前回書いたブログを見た方で当日の撮影の話が来るかなって思っていた方は、すいま …

結婚式のビデオ撮影を知人にお願いして、がっかりしない為の一つだけのお願い
結婚式のビデオ撮影を知人にお願いして、がっかりしない為の一つだけのお願い

  最近のビデオカメラの性能は非常に優れています。 カメラのスタートボタンを押せ …

結婚式のビデオを撮影を頼まれた① 結婚式ビデオ撮影ー準備編

  以前の書いたブログで、 結婚式のビデオ撮影を知人にお願いして、がっかりしない …

プロフィールビデオの写真選びとコメントに悩んだら

  結婚式で上映する思い出の写真を使用したプロフィールビデオの写真選びとコメント …

プロフィールビデオのテロップが読み易い文字

  テロップの文字が読みやすい文字色って何色でしょう。 背景が薄いと基本的に何色 …